故人も家族も幸せに

白い花

納骨堂を東京でお探しなら葬儀から法事、永代供養まで全てを任せられる三田霊廟がおすすめです。まずは資料請求から始めましょう。

納骨堂に埋葬する

あまり人前でオープンに話せるテーマではありませんが、とにかく日本の葬儀というのはお金がかかるものだと思います。標準的な墓石による埋葬などは、墓石代と土地代を合わせると300万円前後もかかってしまうというのが平均相場となっていますので、現代の一般家族の収入と照らしあわせてみると、あまり現実的な埋葬法では無いような気がしてしまいます。確かに大切な人を弔うならしっかりとした墓石を作ってあげておきたいところなのですが、所得に合わない高額なやり方を無理して行なってしまったところで、最終的に誰も得をしないと思います。借金してまで豪華な墓石を購入したとして、果たして故人は喜んでくれるのか疑問です。大切なのは故人を思う気持ちであり、生きている人間が幸せを維持していく事です。ですのであまり世間体などは気にせず、家族の埋葬は所得に見合ったものを選んでいくようにしておきましょう。そういった事情からも、東京など都会では納骨堂の利用が一般家庭で流行ってきています。土地の狭い東京では納骨堂という埋葬方法が都合良く、一部を除けば墓石埋葬のように高額な料金を必要としない点からも、東京では納骨堂を利用する家族が増加傾向となっているのです。人によっては他人とひとまとめに同一施設で埋葬される東京の納骨堂に抵抗を感じるかもしれませんが、考え方次第でこういった事はポジティブに捉える事も可能だと知っておいて下さい。生きている人間が不幸になってまで行う埋葬など故人もきっと望んでいませんから、家庭状況に合う埋葬法の候補として、東京など都会の納骨堂利用の検討を推奨しておきます。

見学してから決める

納骨堂は現代的な埋葬方法…ではありますが、本当に故人が安心して眠って過ごせる環境が整っているのか、そこに不安を感じる人もいるでしょう。そんな人には、東京にある納骨堂の中でも、「見学OK」のところをオススメします。実際に納骨をする前に設備を見学できるところなら、その環境を見て、触れて、感じて、確かめることができるのです。最近の納骨堂は、納骨スペースだけでなく葬儀や法事に使えるスペースがあったりと、かなり充実した施設となっています。見学でそういうことも確かめると良いでしょう。
見学にあたってはネットで予約をとりましょう。予約をすることでスムーズに設備を見て回ることができますし、しっかり各設備について案内を受け、説明してもらうことができます。なかなか忙しくて見学の時間がとれない、まずはいくつかに絞ってから見学に行きたいという方は、資料を取り寄せてみてもいいでしょう。東京にあるさまざまな納骨堂の、パンフレットなどの資料を取り寄せて集め、まずはじっくり比較検討してから見学に行く納骨堂を選ぶわけです。資料請求も、最近は納骨堂のホームページから申し込むことができるので活用してみてください。
最近では家族のために探す人だけでなく、自らが永久の眠りを過ごす場所を探すために、納骨堂の資料を見たり見学したりする人も増えています。いわゆる「終活」を行う人のためのサービスを行っている納骨堂もあるので、あわせて探して活用してみましょう。

お墓を長期で維持管理
桶

共働き家庭など、忙し現代人にとっては定期的なお墓のメンテナンスは難しい事であると言えます。ですが納骨堂埋葬なら、故人のお墓を長期的に管理してくれますので、非常に気が楽になれると思います。

Read more
墓石を建てる事も可能
手を合わせる女性

納骨堂によっては、追加料金を支払う事で墓石を建ててくれるケースがあります。利用者それぞれの希望に合わせた埋葬を行える事も、現代の納骨堂の魅力だと言えますので、できる事を調べておきましょう。

Read more
長い付き合いとなる
手を合わせる男性

末永く家族ぐるみで付き合っていく事になるかもしれませんので、納骨堂は通いやすく安心できる施設を選ぶようにしましょう。施設見学を気楽に申請できるところなどは狙い目です。

Read more
数珠